当院での治療例/腫瘍科

口腔内悪性腫瘍の切除


2週間前からご飯の食べ方に違和感があり、口にしこりがあるとの主訴で本院来院。

腫瘍は右下顎に3.5×2.0×1.5cmで存在し、細胞診にて乏色素性メラノーマを疑う所見あり。

また局所X-rayにて下顎骨に浸潤を認めた。


領域リンパ節、その他明らかな転移所見を認めなかったが、急速増大傾向があったため、早急に第四前臼歯後方からの下顎骨部分切除を行った。

病理組織検査(IDEXX)にて腫瘍は『悪性黒色腫』。
核の異形成は強いが、切除断端には腫瘍細胞は認められず、完全切除となった。
術後1日で自力摂食可能となり、容貌の変化も最小限に抑えることができた。

治療例一覧へ戻る

当院での治療例獣医師スケジュールトリミングサロン・ペットホテル HydePark
PageTop
ページTOPへ メニュー一覧へ